2017年5月5日金曜日

砂漠の空気が“水源”に、超多孔質材料と太陽光で実現へ:USA

下記WEBを先ずご覧ください。(日経BP社関連WEB)

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/042007266/?ST=tomene

酸化ジルコニウムの有機体ですね。それも極めて特殊な構造体です。
有毒性を含めて、このあたりが限界技術でしょう。私、一般的な技術にはならないと思いますが、より一般的な材料の開発の可能性に期待したいですね。

ジルコニアを断熱材として使用経験のある個人としての関心のあるニュースでした。

0 件のコメント: