2016年11月30日水曜日

2016年11月29日火曜日

ブログページの修正:薄肉(圧力)容器の形状と応力

下記ぺージ内容を修正しました。
http://m-sudo.blogspot.jp/2013/01/blog-post_2.html

元リンクが抹消されたので、新規当方のデータライブラリからダウンロード可能にしました。

2016年11月28日月曜日

機械製図法 プリマス工科大学(英国)のテキスト

最近はJISの製図規格をWebから見つけることが難しいが、ISO圏の英国の製図規格の概略的な説明文書がWEBより入手可能なので参照にするのもよいかもしれない。なかなか工夫を凝らした内容です。図は一例。


データは下記リンクから取得可能
http://www.tech.plymouth.ac.uk/dmme/dsgn131/DSGN131_Course_Notes.pdf

国内の場合は会員登録が必要になりますが、下記URLが参考になります。
http://d-monoweb.com/afterlogin/

2016年11月26日土曜日

分布傾斜島荷重を受ける梁のモーメント&たわみ計算式



上記内容のPDFデータは下記リンクをクリックすることで入手可能です。ID、パスワードは下図に記載。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Sima_bunnpukajyuu_Tawami.pdf

2016年11月25日金曜日

2016年11月24日木曜日

微分積分の計算Web

微分積分の計算は面倒でも自力で先ず計算する努力を行ってください。
このWebの結果は確認用です。出力解がすべて正解とは限らないので確認程度に利用してください。

http://www.wolframalpha.com/input/

2016年11月23日水曜日

縦弾性係数_ポアソン比_データ集

下記リンクをクリックすることで、Webより収集した機械材料に応じた縦弾性係数、ポアソン比のデータ集が得られます。

http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Jyudanseikeisu_Poason_hi.pdf

ID,パスワードは下図

2016年11月21日月曜日

書籍紹介: Design of Welded Structures

溶接構造設計について工学の基本から記述されている。
購入を是非勧めたい一冊。
星5個の評価はリアルです。


https://www.amazon.com/Design-Welded-Structures-Omer-Blodgett/dp/9998474922

2016年11月20日日曜日

書籍紹介 Mechanical_Engineer's_Data_Handbook 

Amazonから購入可能
https://www.amazon.com/Mechanical-Engineers-Handbook-James-Carvill/dp/0750619600

本書は理論書ではなく実用に軸足を置いたデータ集。ここを間違えなければ購入もよいかと思います。

2016年11月18日金曜日

両口レンチ(スパナ)データ集 JIS

スパナデータ集は下記リンクよりダウンロード可能です。両口スパナのサイズ表があります。データはPDFフォーマット。ID、パスワードは数ページ前に記載があります。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/supana(renti)_Sunnpouhyou.pdf

2016年11月16日水曜日

糖尿病にならないために:糖質制限食のすすめ

糖尿病予防のためには糖質制限食が有効であることは以前記しましたが、ここで重要なことは肉類の摂取が大変重要なことです。動物性タンパク質と動物、植物性油脂の積極的な摂取です。体内のコレストロールを増やすのではないかとよく指摘されますが、これ大変な間違いです。体内脂肪のなかで悪玉といわれる中性脂肪は炭水化物、糖質の摂取によって体内で中性脂肪に変わり、血管壁に付着して動脈硬化、脳卒中の原因となります。動物性脂肪の制限は無効どころか有害でさえあるというのが現在の先端の研究で明らかになりつつあります。
タンパク質といえば、脊椎動物の肉、魚類の肉、大豆(豆腐、納豆)に含まれますが、人間の体内で最も有効なタンパク質は動物性肉の摂取といわれています。この肉類の摂取を前提に糖質制限食が大変有効になります。高血圧に肉類の摂取はほとんど関与していないことが最新の研究です。併せて、焼酎などの糖質ゼロのアルコール類の適量の摂取も肝臓からのブドウ糖の創成を押さえることから勧められています。(赤ワイン、白ワインもグラス2杯程度はOKといわれています。)
このあたりを踏まえて糖質制限食の習慣化をしてみませんか。ただし、20代までの人たちの場合は通常の食事で充分です。
糖尿病患者の場合は糖質制限食どころか糖質ゼロと肉類の積極的な摂取が大変重要になります。腎臓病に肉類の摂取は控えるというのは全くの間違いです。
これからの糖尿病は貧困世帯を中心に増加してゆくとさえ予測されています。

追記 肉類の摂取は量には注意しましょう。適切な範囲というのが存在します。

2016年11月15日火曜日

ピーターソンの応力集中係数:円筒溝形状

 ピーターソンの応力集中係数計算式 Sample
出典:
http://www.amesweb.info/StressConcentrationFactor/StressConcentrationFactors.aspx



計算式のチェックは行っていません。文献名が記載されているので確認の上で参考にしてください。(意図的な誤植もあり得ます。)





ピーターソンの応力集中係数:円筒溝形状

 ピーターソンの応力集中係数計算式 Sample
出典:http://www.amesweb.info/StressConcentrationFactor/StressConcentrationFactors.aspx
計算式のチェックは行っていません。文献名が記載されているので確認の上で参考にしてください。(意図的な誤植もあり得ます。)



2016年11月14日月曜日

ねじり応力とねじれ角データ集


追記:上記データは1970年頃のデータ。現在ではFEMなどの利用で算出している。
ただし、中小企業の設計技術者にとっては、貴重なデータと思う。
 特殊形状のねじれ応力とねじれ角の式を網羅したデータ集
下記よりダウンロード可能です。
ID、Password は 前ページに掲載してあります。

http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/nejiriouryoku_to_nejirikaku.pdf

2016年11月12日土曜日

直線 梁 公式集 (静定 梁)

下記データはパソコンが普及する前(1975年頃)のデータ集です。現在ならばPro/e CATIAなどの解析機能があれば解を容易に導き出せるのですが、自信のある方は自力で公式を導出されることもよろしいかと思います。本データ集には一般の文献でも見つけがたい形状の式も記載されています。
ただし、不静定梁には対応していません。




公式集 上図は一部のサンプル
下記よりダウンロード可能です。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Tyokusen_hari_Kousikisyuu.pdf

ID と パスワードは下記。


2016年11月11日金曜日

せん断、モーメント、たわみの関係式 (梁の計算式)

はりの計算によく用いられる関係式です。

2016年11月10日木曜日

幾何形状の面積、体積、重心、断面性能、断面2次モーメント、慣性モーメントのデータ集

表題の件 下記よりダウンロードを推奨します。
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Danmen_Tokusei_ni_kansuru_de-tasyuu.zip

当方でインターネット上で探した文献も記載されています。
断面特性に関する文献は内容も閲覧可能です。
ID,パスワードは下記。

2016年11月8日火曜日

Mono塾 会員サイト



http://d-monoweb.com/

機械設計に関する基本的なデータベース(PDF)を網羅。
会員登録をすることで無償でデータベースの入手が可能。
有償のデータベースもあります。


Webで見つけたカステイリアノの定理の応用例

出典は下記
http://www.leancrew.com/all-this/2009/10/an-application-of-castilianos-second-theorem-with-octave/

2016年11月7日月曜日

油圧機器CADデータのダウンロード 

図は(株)不二越のWebより
http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/caddata/CAD_nachiYuatsu_01.htm

DXF、DWGフォーマットに対応。(AutoCAD LT 2000にも対応)


2016年11月2日水曜日

書籍紹介:糖質制限の真実 山田 悟 著 幻冬舎新書

著者の山田氏は 北里大学北里研究所病院
           糖尿病センター長
巻末に記載

本書は糖尿病と闘病する人たちは勿論、40代以降の糖尿病予備世代の人たちに是非とも読まれて欲しい内容です。ご飯、パン、そば等の炭水化物の摂取が糖尿病を悪化する原因の一つであることを紹介し、現在の日本の医学界の糖尿病対策の主流となっているカロリー制限は無意味どころか糖尿病を悪化させることを示しています。
アメリカ糖尿病学会では2013年のガイドラインで糖質制限食の有効性を認めていること、そして、脂質制限食は無意味ということを明示しています。糖尿病予防のために炭水化物摂取の減量の重要性を記載しています。

別の医学界の研究者の書籍では、現代日本の糖尿病医学界は薬で抑えるという間違った治療方針の下にあり、現代日本の糖尿病対策が、製薬企業と医学界の癒着という前近代的な状態に置かれていることが記されています。(現在の日本糖尿病学会は脂質制限食(カロリー制限食)推奨の立場。)

本書の示す糖尿病対策は油脂制限は無意味であること。肉類、油脂類の摂取はダイエットにも有効であることをも記載しています。動脈硬化、脳卒中の予防にも有効であることも記載されています。私自身糖尿病を患う身としては、現代の日本糖尿病医学界は殺人マシンと化しているのではないかと観念にとらわれたりします。(本書を入手する前からのことです。確認できて良かった。)

高血圧対策にも本書は有効なので是非読了を勧めます。

参考:炭水化物が人類を滅ぼす
    夏井 睦 著 光文社新著
    (練馬 光が丘病院 傷の治療センター長)