2014年11月26日水曜日

長方形平板の島等分布荷重が作用する場合の最大応力、最大たわみ

長方形平板に島荷重、帯状荷重が作用した場合(中心部)の最大応力(上図)と最大たわみ(下図)の係数を求めるデータ。
正確な任意の位置においての島分布荷重のたわみを求める式は下記参照。
http://m-sudo.blogspot.jp/2010/10/w.html

2014年11月25日火曜日

扇形、三角形平板のたわみ、応力(等分布荷重)


扇形、三角形平板のたわみ、応力計算。

2014年11月24日月曜日

2014年11月21日金曜日

溶接記号の比較 AWS_ISO


ISOとAWSの溶接記号の比較には本書が貴重になる。必要な方はWeb検索を試みらては如何? Amazonで入手可能かどうか。必要な方はこの労を問わないと思います。
http://m-sudo.blogspot.jp/2012/08/blog-post_5.html
http://yusuf.mansuroglu.com/Welding_Symbols_on_Drawings.pdf#search='Welding_Symbols_on_Drawings.pdf'

断面諸量データ集_PDF_データ

断面諸量のデータをPDFファイルとしてまとめました。Internetより収集したデータです。参考データとしてご利用ください。

http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/Danmen_Seinou.pdf

http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/%92f%96%ca2%8e%9f%83%82%81%5b%83%81%83%93%83g%20%8a%b5%90%ab%83%82%81%5b%83%81%83%93%83g%83f%81%5b%83%5e%8fW(PDF)/%92f%96%ca%93%c1%90%ab%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%95%b6%8c%a3/%8fd%97v%81FAD0274936%5b1%5d.pdf

http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/kikaisekkei_data/%92f%96%ca2%8e%9f%83%82%81%5b%83%81%83%93%83g%20%8a%b5%90%ab%83%82%81%5b%83%81%83%93%83g%83f%81%5b%83%5e%8fW(PDF)/%92f%96%ca%93%c1%90%ab%82%c9%8a%d6%82%b7%82%e9%95%b6%8c%a3/%8fd%97v%81Fpropiedades%20secciones%5b1%5d.pdf

上記リンクでデータの入手が可能です。
画面が表示されましたら、日本語にエンコードしてください。
<例>
Internet yahoo japan:表示==>エンコード==>自動選択
Internet google chrome ==>google chromeの設定==>その他のツール==>エンコード==>日本語(shift_JIS)

2014年11月20日木曜日

2台のPC間でアイテムの共有化

便利なアイテムです。
http://www.elecom.co.jp/support/manual/cable/usb/uc-tv3/UC-TV3BK.pdf#search='Easy+KM+Link'
データの共有だけでなく、マウス、キーボードが2台のPCで切り替えることなく共通に使えます。

2014年11月18日火曜日

鉄鋼系材料の説明Web:組成、熱処理など


http://www.toishi.info/index.html
図は上記Webのデータを切り貼りして纏めたものです。
追記)炭素鋼、合金鋼にかんしては下記Webに紹介しました。(2014.12.01 記)
       http://m-sudo.blogspot.jp/2014/12/blog-post.html 

3次。4次方程式の解を求めるソフト(Excel2013版)の開発


3次。4次方程式のExcel2013版を作製しました。ご希望の方はE-mailにてご連絡ください。Excel2007以降ならば共通に動作可能と思います。Excel2003版も
機能は同一です。譲渡価格はどちらも1000円。ファイル名が同一なので管理に注意。3次方程式の画像は4次方程式の解を求める過程で自動計算された3次方程式。解の精度は有効数字13桁です。


2014年11月14日金曜日

油圧シリンダー仕様計算ソフト_Excel2013 対応版



Excel2013に対応した油圧シリンダー仕様計算ソフトの作成が完了しました。変更箇所の関係を見る限り、Excel2007以降に対応しています。このソフトのシリンダーは、一般に、土木建設機械、港湾クレーン、船舶、フォークリフト、航空機に使用されているシリンダータイプに活用されます。JIS標準形には対応していません。(JIS標準形:シリンダーのグランドブッシュとシリンダヘッドが複数のタイボルトで結合されているタイプ)。
追記)下記価格設定は撤回し、従来通りの価格とします。(5,500円)

 価格は2,000円とします。(Excel2003用も2,000円に価格変更します。)価格改定後のソフトに関しては機能UPによる変更には対応しません。旧価格での有償譲渡も可能です。(旧価格:5,500円)
 従来の旧価格の正式版購入者には機能アップによる変更には無償対応します。本ソフトを希望される方はE-mailにてご連絡ください。旧版購入者には本ソフトを無償譲渡します。
 旧版購入済みの方には、他に、近い将来、段付き軸の座屈荷重を求めるソフトを無償提供予定。(新版の作成と販売は現在、未定。配布の場合は有償になります。)

部分円環パイプの慣性モーメント

以前、掲載したが 原文データに誤植ミスがあったために訂正しました。

2014年11月12日水曜日

人間工学:椅子に座った姿勢

図のような図をここのブログで見かけた方は多いと思います。本当の出典はここではなく、USAのユタ大学関係からでしたが、現在は抹消されているようです。婦人の採寸画像は下記に掲載しました。
http://m-sudo.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html


アルミニウム合金の取扱い商社:滑川軽銅株式会社

私が知るアルミ合金取扱い商社として、滑川軽銅株式会社がある。アルミニウムガイドという小冊子を発行していたので、現在も発行しているかは不明だが、かなり重宝した記憶がある。

 ジュラルミン A2017P T3,T351 引張り強さ375N/mm2 以上
         耐力295N/mm2以上

         A2017B T4, 引張り強さ380N/mm2以上
         耐力225N/mm2以上

 超ジュラルミン A2024P T3  引張り強さ440N/mm2以上
         耐力295N/mm2以上

         A2024B T4  引張り強さ380N/mm2以上
         耐力305N/mm2以上

 超超ジュラルミン A7075P T651 引張り強さ540N/mm2以上
          耐力470N/mm2以上

                A7075B T6511 引張り強さ560N/mm2以上
          耐力500N/mm2以上
記録Noteより抜粋。
間違っている可能性があるので、正式にはカタログなり、会社に問い合わせるとよい。確か、A7075材より強度の高い70系アルミ合金もあった筈。

 


2014年11月11日火曜日

エカテリンブルグの通勤風景

朝のエカテリンブルグ市(ロシア)の風景。トロリーバスは3分に一台くらいは現れてくる。日本とは5時間近い時差がある。気温はー1°C。日本時間は13:00の撮影。

2014年11月10日月曜日

アルミニウム合金(超ジュラルミン)の特性




アルミニウム合金(超ジュラルミン)の特性をまとめてみました。実際の活用には参考文献を求めて調査のうえでお願いします。本稿は概要の紹介にとどめています。

Involute_Curve_3.1 Excel 2013に対応



Involute_Curve_3.1のExcel_2013対応版がとりあえず作成完了しました。Excel2010,Excel2007でも動作すると思いますが、最終的な確認は未完です。
価格は単体で 2000円、かみ合い描画ソフト付属で5500円の予定。
すでに2003対応版を購入された方には無償で提供予定。(期日未定)

下図は歯形係数計算結果表示画面


下図は中心距離を150から150.5に変更して転位係数を定めた画面。


2014年11月8日土曜日

Excel2013_VBA の2010以前との互換性について

Involute_Curve_3.1の Excel2013対応版を構築しようとして、困った問題がおきた。画面のちらつきが一層ひどくなり、動作途中でデスクトップの画面が表示されたり、散々な目にあった。結論をいうとExcel2010以前で動作したScreen_UpdateのOn-Off制御が2013では効かないのです。Microsoftの説明では、C++の開発環境が2013ではSDIに統一したとのこと。2010以前はMDI環境で開発されていたとのことで極論すればドラスチックな変更を行ったということです。シンプルなコード体系のソフトなら大丈夫かもしれないが、ちょっとした同時制御に見せかけた処理ではちょっと対処のしようがない。2013対応版にむへては手間がかかるので機能の単純化を図ろうか・・・悩むところです。

Lug_Joint ピンの設計



Lug Joint部のPinの設計。AN STEELの意味が分からないが、USA鋼材(鉄鋼)と思われる。

2014年11月7日金曜日

USAの文献からみる Lug_Joint の設計_3

斜方向の負荷の場合の計算式。英語に熟達していないとここの項目の理解は難しそう。

2014年11月3日月曜日

USAの文献からみる Lug_Joint の設計_2



Lugにせん断力が作用した場合の計算式。昨日の記事のデータも活用しています。航空機の場合、重量低減が重要なのでLugの形状にも留意するが、機械設計の場合は単純な形状を模索する。(コスト低減)
次回は斜め方向に荷重が作用した場合についての予定。これらの式が機械設計にどのように活用されているかは不明。機械設計の場合は本稿の一連の式ではなくて、教科書に記載してあるような単純な式の利用で十分とは思います。

2014年11月1日土曜日

USAの文献からみる Lug_Joint の設計_1

基本的な計算式の概要
(ロッキード社の文献より)



アルミ合金についての特性 (ロッキード社の文献より)

Windows8 のシャットダウンの方法

Windows8.1の操作にまだなじめない。それでも少しは進歩したかな。
シャットダウンの方法が分かっただけでもよしとしよう、現在は。
画像のポップアップは窓旗+X key で出現する。ここから、再起動も、シャットダウンも可能。