2011年6月26日日曜日

ソフトウエアのダウンロードについて

しばらく、本件については、皆様にご迷惑をおかけしていると思います。
下記URからダウンロードが可能かと思います。
Involute_Curve_ver3.1 の操作説明書(正式版から部分的に削除した項目がありますが、ほとんど正式版です。)も見つかります。(ファイル名:テクニカルノート)

楕円弧長-角度相互変換ソフト、ガウス-レジャンドル積分点を高精度で求めるソフトもあります。
油圧シリンダーの座屈強度を求めるソフト(試行版)もあります。(正式版は有償になります。)
http://m-sudo.sakura.ne.jp/soft_data/
各ファイルの詳細については下記ブログから検索(ブログの左上の検索窓を利用)してください。
http://m-sudo.blogspot.com/

2011年6月24日金曜日

節電のために・・・日経新聞紙面より

先日の日曜日発行の日経新聞より。クーラーなしで過ごせる工夫を紹介している。上編なのでもしかしたら次の日曜日には下編が紹介されているかもしれない。下編の紹介までは本ブログでは行うつもりはないので関心のある方は購入を忘れないでください。

奥の細道_旅のガイダンス。

コンビニに立ち寄って見つけた本。ほとんど全ページフルカラー画像が入っている。500円で購入できてしまった。画像は立石寺。俳句を今日的に言えば、文学というか、美術というか、何か心の琴線をゆさぶる域に確立せしめた芭蕉の足跡を視覚的にたどるには便利かなと思う。

2011年6月19日日曜日

本ブログへの一日あたりの利用者数

過日、一日あたりの利用者数(重複アクセスは除く)が1000人を超えました。初めての出来事と思います。アクセスいただいた皆様に感謝します。

エクセルの活用_例:2次方程式を使う


画像はエクセルVBA{(ALT+F11)で開きます。}のプログラムコード例。2次方程式のシートを本来のエクセルファイル{通称ブックと呼びます。}にコピーすると2次方程式が利用可能になります。
このコードはInvolute_Splineの歯形描画のプログラムコードの部分です。

 
上図の下部の赤丸枠に注目。この丸枠のシートをクリックすると下図のようになります。上図はInvoluteSplineの歯形描画ソフトの表画面です。まだ20%も完成していないので、乱れてはいます。Splineの歯形描画ソフトの作成は設計者でなければ作成は無理!と見ています。
自作の2次方程式のシートの画面、単独でも利用可能です。VBAのコードを利用してリモート制御が可能です。ソフト内に取り込まなくても同一のモニター上に単独の2次方程式のソフト(エクセルブック)を置くことでも可能です。余談ですが、このモニターの解は重根を示しています。スプラインのみぞ部のR形状の策定に利用したのですが、ちょっとまずかったかなとプログラムの検討が必要なところです。

2011年6月11日土曜日

June_Berry の実

家の庭にしげるジューンベリーの実。ジューンベリーは北米原産の果樹。和名は西洋ザイフリボク。茂り方の密度が高く、大きな伐採を行ったら実つきが悪くなってしまったが今年に入ってようやく実が少しみのってきた。ブッシュ状の高さ3m未満の樹勢で、実つきがよければ大ざる一かごの実が収穫できる。味は取り立てて甘くはなく、タンパクともいえる程度。USAのWebによると植物性のたんぱく質に富み、鷹類が好んで食するとのこと。今日は高校時代の恩師を迎えての同級会が赤倉温泉で開かれるが多忙で参加を辞退した。本ブログを見てくれるだろうか。

Involute_Curve_Ver3.1に頂げき値を入力可能に


 頂げき係数の入力枠を上図右上付近に設定しました。下記画像群は頂げきゼロの画面です。頂げきゼロは非現実的ですが、ワイヤーカット加工の普及によって、例えば頂げき係数0.1も意味を
持つことができるようになりました。(温度膨張は別に考慮する必要はありますが。)

画像を差し替えました。ソフトのコード修正を施しています。(11.06.12)

歯元曲線の正確さのレベルが実感できるかと思います。かみ合い画像群はInvolute_Gear_Gearing_data(Involute_Curve Ver3.1 購入者にのみ無償配布するソフト)によって描画しました。
Involute_Curve_Ver3.1 をすでに入手されている方には6月20日前後に、訂正版を送付させていただきます。

追記)画像を拡大して見やすくするためにはフリーソフト IrfanViewを利用して画像をPasteして拡大すると見やすくなります。

2011年6月4日土曜日

ソフトウエアの譲渡依頼は礼儀を尽くしましょう。

 過日、yahooのフリーメールを利用してのフリーソフトの譲渡依頼があった。単に、{***したいのでソフトを希望します。}のような文章以外は何もないメールだった。せめて、所在地(県、市)程度、ご氏名を明記する配慮が欲しかったと思う。譲渡にはそれなりのわずかばかりの礼節が必要です。フリーメールでも差し支えないので利用者の環境と自己紹介程度はお願いしたいと思います。
 有償の譲渡依頼はともかくとして、無償の場合はご依頼に関して当方の気分も譲渡決定にかかわる要素のひとつであることを主張したいものです。

Involute_Curve_Ver3.1 の機能紹介_小枚数歯形

上記条件で出力した画像が下記。
上図ではバックラッシのための円弧歯厚の削減量はゼロですが、本ソフトでは歯厚の減少量に応じた歯形係数を算出可能です。0.15mmの歯厚減少量での歯形係数の変化は意外とおおきなものになります。 下図は0.15mmの歯厚減少歯車の出力画像。歯方係数の違いの大きさがおわかりかと思います。
上図は歯数7、転位係数ゼロの歯形画像。
下図は歯数3、転位係数ゼロの全歯出力画像。三角形部をトリミングすることできわめて正確な
歯形になります。このレベルの歯車になるとかみあい率の関係ではすば歯車や転位係数の検討も必要になることが想起されます。歯数2、転位係数ゼロでも試してみましたら、歯先尖りで不可のメッセージで終わってしまいました。



Keyword : 小枚数、歯形係数